株式会社レジェンド・アプリケーションズ 食品関連事業部専用サイト
食品コンサル、e−ラーニング、研修・セミナーなどを全国で展開しております。

TEL : 03-6441-3866
受付時間 : 平日9:00〜18:00
メニューをひらく
研修・セミナー

明日から使える 実践!食物アレルギー対策セミナー

東京 2016年6月23日 開催終了
有償セミナー 税込27,000円

食物アレルギーは、日本だけでなく世界的に増加している疾患です。
FSSC22000や米国食品安全強化法では、アレルゲンコントロールを要求しており、ますます食品関連事業者にとってアレルゲン管理が重要になってきています。

 本セミナーでは食物アレルギー事故の原因や実際に成功した対策事例をご紹介しながら、より具体的な管理の考え方・対策について理解を深めていただきます。

開催:東京 2016年6月23日 (木)

有償セミナー 税込27,000円

お申込み受付は、終了しました

お支払い方法

費用 税込27,000円
お支払い方法 振込口座 : みずほ銀行(0001) 小舟町支店(105) 普通預金
口座番号 : 1854411
口座名義 : カ)レジェンドアプリケーションズ

※HACCPマネージャー修了証、テキスト代を含みます。

開催情報

開催日時 2016年6月23日(木
都市 東京
会場 【あすか会議室】 東京八重洲口 303A
 住所:東京都中央区八重洲2-2-1 ダイヤ八重洲口ビル3階 

◆交通アクセス
・JR 東京駅八重洲中央口 徒歩 2分
・京橋駅(東京メトロ銀座線) 徒歩 5分
・大手町駅(東京メトロ丸ノ内線・千代田線・半蔵門線・東西線) 徒歩 8分
主催 株式会社レジェンド・アプリケーションズ

プログラム

受付開始 12:30

セッション 時間 概要

Session1

50分 食物アレルギー 最新情報

Session2

80分 食物アレルギーの基礎知識

Session3

30分 食品関連事業者におけるアレルギー対策の全体像

Session4

180分 演習 アレルゲンリスク分析

Session5

30分 アレルゲン管理のポイント

プログラムの概要

食物アレルギー 最新情報HACCP 概要

食物アレルギーの臨床情報や、アレルギーを持つ方が求めていること、また実際に起きてしまった事故事例について、最新情報をお伝えします。

食物アレルギーの基礎知識

食物アレルギーの発症メカニズム、アレルギー検査の手法、アレルギー管理と表示の関連性等、
管理の程度を決定するための情報を提供します。

食品関連事業者におけるアレルギー対策の全体像

食物アレルギーは、原材料、製造、サニテーション、表示など、複数部署が適切に業務を遂行することが重要です。ここでは、食品関連事業者が行うべき対策のポイントについて解説します。

演習 アレルゲンリスク分析

班に分かれて仮想工場のアレルゲンリスクを分析し、対策を立案していただきます。討論の結果は
班ごとに発表をし、気づきを得ます。

アレルゲン管理のポイント

アレルゲンのコンタミネーションは、どのくらいの量を管理するべきなのか、適切な洗浄とは具体的にどうすればよいのかなど、食品事業者での取り組み事例とSession4での討議結果をふまえて解説します。

お申し込み方法

お申込み受付は、終了しました

お問い合わせ

ご相談/資料請求

各種お問い合わせ、資料の請求、メルマガ登録はコチラ