株式会社レジェンド・アプリケーションズ 食品関連事業部専用サイト
食品コンサル、e−ラーニング、研修・セミナーなどを全国で展開しております。

TEL : 03-6441-3866
受付時間 : 平日9:00〜18:00
メニューをひらく

サービス

構築支援ツール

「Hazard Defender」(ハザード・ディフェンダー)は、圧倒的な構築実績をもとにレジェンド・アプリケーションズが開発した食品安全システム認証取得のための支援ツールです。取得に欠かせないノウハウや文書サンプルを豊富に収録。取得を難しくしている煩雑な文書作成作業の簡便化を実現し、確実かつ短期間での取得を可能にします。

主な機能① 衛生管理 Pre-requisite Program

〈衛生管理〉

実施している衛生ルール・管理・記録簿等は最適なものでしょうか。本機能は、600以上の改善事例を収録。自社に適した衛生管理がわかり、的確でスムーズな改善作業に役立ちます。

主な機能② 製造工程管理 Flow Diagram

〈製造工程管理〉

安全な製品を供給し続けるためには、想定される危害要因(外部情報・原材料・製造現場・製造工程等)を抽出・分析し、科学的根拠に基づいて製造工程を標準化することが必要です。さらに、万が一逸脱した工程があった場合の対応策も事前に決めておくことが重要です。本機能は、製造工程管理における多くの事例やノウハウを収録。工場の環境構築を強力にサポートします。

主な機能③ 食品安全文書構築 Document

〈食品安全文書構築〉

HACCP・ISO22000に準拠した大量文書のサンプル文書を用意。基準文書のサンプルは実使用を想定して作成されており、予め想定される管理NO.が付与されているため、貴社用に修正後そのまま収録できるようになっています。

これら文書管理ノウハウにより、文書作成と管理にかかる工数を劇的に削減することができます。

主な機能④ 補足文書 Plus α

〈補足文書〉

・食品への意図的な異物混入を防ぐフードディフェンス
・食品衛生7Sやトレーサビリティに直結する原材料調達

これらの要件は、HACCPやISO22000では直接的な管理対象として要求されていませんが、食品安全体制構築の重要な要素です。『Hazard Defender』では、その適切な管理のための簡単な試算ファイルやチェックシートを用意しています。

開発者の声

〈補足文書〉

HACCP、ISO22000、FSSC22000など、食品安全の体制構築で苦労する作業のひとつが文書作成です。「大量の文書」を「認証要求レベル」で作成するためには、莫大な時間と労力が必要となります。
しかし本来、食品安全チームがもっとも注力すべきことは文書作成ではなく、「効果的かつ効率的な環境の整備」です。
「Hazard Defender」(ハザード・ディフェンダー)には、弊社がこれまでに蓄積してきたコンサルティング経験に基づく、700を超えるリアルサンプルが収録されています。使用者は単にサンプルを活用して文書作成の手間を削減するだけではなく、多くの構築事例を参考にしながら「自工場において実現可能なベストな選択」を導き出す機会と時間を得ることができます。

お客様からの反響

各方面から、非常に高い評価をいただいています。「信じられないほどの機能と有用さ」を体験していただきながら、衛生管理レベルの改善、顧客からの信頼性の向上、社員の意識の向上へと結びつけられたケースが多いようです。

本システム導入の最大のメリット

ISO22000やFSSC22000の規格が要求する内容は、すべての食品事業者にとって不可欠な事項です。しかし、規格文書の解釈が困難なため、認証取得後、数年経った工場でさえ「規格への理解が足りない」「規格要求を満たせない」という状況に陥り、複雑な環境を構築することになってしまうケースも少なくありません。
そんな悪しき環境を打破するきっかけとなるのが、「Hazard Defender」(ハザード・ディフェンダー)です。独自のノウハウによって驚くほどの短期間で規格を理解でき、シンプルな環境の構築に役立てることができます。

ご相談/資料請求

各種お問い合わせ、資料の請求、メルマガ登録はコチラ